2011年10月31日

丘珠駐屯地祭!\(^o^)/

さて、10/30の日曜日に、丘珠駐屯地祭がおこなわれました。

風が冷たい天候ではありましたが、ヘリはちゃんと飛んでくれました。\(^O^)/

札幌市内の丘珠空港に隣接する場所にある、陸上自衛隊丘珠駐屯地は、
かつては旧陸軍の札幌飛行場だった場所。(第2飛行場ですね。第1は、既に
造成されていて、今は跡地にマンションが建ってます。石碑だけ残ってる。)

陸自の航空基地なので、飛行するヘリは陸自の物がほとんど。
oka11_36.jpg

oka11_35.jpg

関東からの派遣でのCH-47JAチヌークが車両を運んでみたり、
oka11_32.jpg

oka11_34.jpg

AH-64Dアパッチ戦闘ヘリが地上展示されてたりしました。
oka11_13.jpg

でも、お隣の道警航空隊とか、
oka11_39.jpg

道の防災ヘリ、
oka11_43.jpg

石狩に発着場のある、札幌消防局航空隊なんかも、共同で防災模擬訓練を
見せてくれたりします。
oka11_45.jpg


千歳の基地祭は人が一杯になりますが、こちらは、のんびりムード。
それだけに、じっくりとヘリを観察できるというのは、これはこれで良い
イベントだと思います。( ^_^)ノ

敷地内にある資料館では、太平洋戦争時、道内出身者の方々が出征した
際の資料などが展示されています。

かの”加藤隼戦闘隊”の加藤隊長は、旭川出身。
千島列島の占守島で、終戦日後、ソビエト相手に戦った話等、
駐屯地広報の方が説明して下さったり、なかなか内容のある1日でした。
posted by JUNKI at 22:08| Comment(0) | 趣味

マニアック。\(^ω^)/

さて、JUNKIは声優ヲタクだと、前回ご披露致しました。

でも、実はアニメヲタクではありません。実際問題として、あまりアニメは見てないんです。

基本的に、声優さんの声を聴くのは、最近流行りの”ネットラジオ”だったりします。
インターネットを通じて、”文化放送A&Gラジオ”や、”アニたまドットコム”なんか
のサイトで聞くのが多いですね。(^ω^)b

特に文化放送A&Gは、かなりの放送パーソナリティが声優ですので、聞いていると、
アニメの内容もそれなりに判ってしまいますけどね。( ^o^)ノ


インターネットラジオって、音声的にはかなり良くて、電波を使う訳ではないので、
ノイズがほとんど無いというのが良いです。

また、最近は地方局のラジオをインターネットから聞けるというのもあります。
サイマルラジオという方式ですが、北海道では、AM局とAir-Gが加入しています。
NHKも独自にサイマルサイトをやってますね。

ラジオは、聞きながら作業ができますので、結構つけっぱなしです。

文化放送A&Gでは、月曜日は、22:00から「井口裕香のむ〜〜〜〜〜〜ん⊂(^ω^)⊃」とか、
23:00から「阿澄佳奈の星空ひなたぼっこ」なんかが放送されています。
水曜日の21:00からは「花澤香奈のひとりでできるカナ?」とか、
木曜日には22:30から「豊崎愛生のおかえりらじお」ってのもありますし、
金曜日の21:00からは「佐藤聡美のらじお聡美はっけん伝」なんてのもあります。

ま、マニアックすぎる感じはしますが、結構面白いですよ。\(^o^)/
posted by JUNKI at 21:26| Comment(0) | 趣味

2011年10月29日

声優ヲタクは、Liveが大好き。\(^o^)/

以前からの友人はよくご存じかと思いますが、ワタクシ、
実はかなりの声優マニア。

古くは、林原めぐみ嬢のイベントなんかの常連でもありました。
現在でも、かなり声優に詳しいのは、言うまでもありません。

今年は、沢山の声優関連DVD&BDが発売されまして、
結構手に入れてしまいましたので、レビューなんかを
書いてみようかと。\(^O^)/

長くなるので、お急ぎの方、モバイルの方はご注意を。

(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ

まずは、田村ゆかり嬢の2010〜2011年ライブBD
「YUKARI TAMURA LOVE LIVE Mary Rose and STARRY CANDY STRIPE」
です。(^ω^)ノ

このBDは、2010年に行われた、ゆかりんの全国ライブツアー
「LOVE LIVE STARRY CANDY STRIPE」と、
2011年4月15-16日に、武道館で行われた、「LOVE LIVE Mary Rose」
の両方が入った、お得版。

どちらも、さすがの安定感。特に鍛え上げられた”ゆかり王国民”の
統制の執れた声援は、もはや伝統芸に近い・・・。(;^o^)ノ
ゆかりんの好きなカラー”ピンク”のサイリュームに染まる武道館は
凄いっす・・・。歌は、少女声から、ちょっと大人まで、変幻自在。
まあ、流石は少女声の得意な声優さんでございます。

(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ

次、みのりん。茅原実里嬢のちょっと前に発売された、ライブBDの
「Minori Chihara Live Tour 2010 〜Sing All Love〜 」です。
こちらも会場は武道館。ライブツアーの追加公演として行われた
2010年5月30日の模様を収録。

みのりんは、普段の”ぽわわ〜・・・。”とした雰囲気と、ライブの
”ゴーゴー!”感のギャップが凄い。でも、ライブが最高な声優さん
の1人に数えられます。

もう最初の”Final Moratorium”から勢いが凄い。開始3曲でテンション
を上げ、中盤でしっとり。後半はメドレーなんかで盛り上げる構成は、
ライブ上手のアーティスト向きの流れ。

元々、みのりんは歌手になりたかった人なので、歌の雰囲気を作り上げる
のが上手い。ハードなものから、ソフトなものまで歌を理解している感じ
がステキ。\(^O^)/

(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ

次は、直接声優ライブというよりは、アニメのイベントとしてのライブ。
「けいおん!! ライブイベント Come with Me!!」のDVDです。
これは、2期終了したアニメ”けいおん!!”の映画公開発表を行った
時のライブ。

豊崎愛生嬢、日笠陽子嬢、佐藤聡美嬢、寿美菜子嬢、竹達彩奈嬢の5人が
メインキャスト。
今一番勢いのある声優を10人挙げたら、おそらくこのライブに出た
声優名が出ない訳が無いという、おそるべき世界。\(^O^)/

このライブのお約束は、楽器を持って歌う。エア楽器ですけど、途中、
本当に演奏している曲もあります。前回のイベント”LET'S GO!”の際には
あまり上手くなかった演奏ですが、このイベントではかなり上達しています。
相当な練習をされたのでしょう。声優好きな方は、是非ご覧下さい。

(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ

そして、そんな”けいおん!!”の声優の中の2人、豊崎愛生嬢、
寿美菜子嬢も所属している声優ユニット”スフィア”!!
声優史上最速での武道館ライブを実施した記念すべき模様を収録したDVD、
「スフィア LIVE2010 sphere ON LOVE, ON 日本武道館」です。

声優のライブとして正しい方式というか、歌あり、芝居ありの構成。
それぞれの個性も、ソロの歌で見ることが出来ますし、所属事務所
ミュージック・レインの本気度が伺えますな。( ^o^)ノ
個人的に、あっきょのファンなので、まあ、贔屓目かも知れませんが。
お勧めは”REALOVE:REALIFE”のとこは、勢いがあって結構好き。

(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ

これは、声優という訳ではないんですが、アニメつながりということで、
「May'n THE MOVIE -Phonic Nation-」です。
遠藤綾嬢のシェリルに対して、歌パートを担当していた為、”歌シェリル”
と呼ばれるMay'n嬢ですが、本来は素晴らしい歌唱力のある歌手。

そのMay'n嬢が行った2010年のライブツアー”Phonic Nation”の
ドキュメンタリー映画を収めたDVDになってます。歌を聞くというよりは、
May'n嬢のライブに賭ける気持ちが判る仕上がり。ライブDVDとは
構成が違います。

もし純粋に歌を聴きたい方は、その前に出てる
「May'n Special Concert ”BIG☆WAAAAAVE!!” in 日本武道館」か、
11月に発売予定の
「May’n Special Concert 2011 RHYTHM TANK!! at 日本武道館」を
どうぞ。\(^ω^)/

(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ(^_^)ノ

そして、これが大本命。水樹奈々嬢の最新BD、2011年1月22-23日に
行われたフルオーケストラをバックに歌ったライブ「LIVE GRACE」の
模様を収めた「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA-」BD。

何といっても、このライブ、音源がリッチ。東京ニューシティ管弦楽団
90人をバックに、いつものチェリーボーイズの面々も加え、歌い、踊る。

いつもはシンセで行うオーケストラ音声も、実際の管弦楽団が弾く事で
厚みが全く違う。本格的な音楽好きにも、この音は納得出来るのでは
無いかと思います。(^O^)ノ

chapter7に収められている「テルミドール -Vingt Sept-」は、圧巻。
この「テルミドール」は、水樹嬢の実質的デビューである、
ゲーム”NOëL 〜La neige〜 départ chisato×nana”のイメージソング。
でも、「テルミドール -Vingt Sept-」は、後にCDとDVDの購入時全員応募
で貰えた特典CDにしか収められていないアレンジバージョン。

おまけとして、美空ひばり7DAYSに参加した時の映像が。
流石は、元々演歌歌手を目指していた水樹嬢、歌唱に迷いが無い。
ひばりさんの名曲を歌い上げてます。こちらも良い声です。

水樹ファン以外の方々にも、聞いて頂きたい1枚。



ということで、久々に長文になりましたが、秋の夜長に、
良いDVD見ましょうよ。\(^O^)/
posted by JUNKI at 17:16| Comment(0) | 趣味