2011年11月01日

我が家のMac君。⊂(^ω^)⊃

さて、私はMacユーザーではありません。

現在は、WindowsXPとWindows7のマシンを使用しておりますし、
Windows95以前は、X68000ユーザーでしたので、Macとはあまり縁が
無かったんですが、一時期、在籍した会社が移転の際に、上司が

「邪魔になったし、会社では使わなくなったので、持ってくか?」

ということで、引き取った「MacUcx」と、LaserWriterUがありました。

販売当時の価格が100万を超えるセットではありますが、既に旧式化
していた時期ですので、減価償却は終了していたそうです。

で、使ったのはちょっとだけ。なにしろ、ポートレイト・ディスプレイ
という、縦長の画面(いわゆるDTP用の編集用だった。)で、モノクロの
ディスプレイが使いにくかった。

レーザーライターは暫く良かったのですが、トナーが高いので辞めました。

おかげで、高価なこのセットは処分してしまいましたとさ。

なんで、こんな昔話をしたかというと、最近、部屋を整理したら、
ごっそり出てきたんですよ、こんなものが。

Mac_01.jpg

まずは、全く関係ない”APPLE SOFT Ua”のデータカセット。
オリジナル品。これ、いとこのAppleU用だったんだと思うんですが、
なぜ持ってるのか不明。\(;^o^)/

裏面はこう。

Mac_02.jpg

当時のAPPLEUって、結構このデモが良かったっつー話もありますなぁ。

で、こっちが、前出のApple Macintosh IIcx用 漢字トーク6.0システムディスク。

Mac_03.jpg

懐かしい方もいらっしゃるんじゃないかと。こちらも純正品。
こんなの、取ってあったんだなぁ。すっかり忘れてた。/(^O^)\

更に、こんなのもありました。

DC-01.jpg

判ります?これ、UNIX汎用機用の1/4inchデータカセットテープ。
UNIX汎用機は、8inchのフロッピー以前には、このデータカセットで
メモリローディングを行っていた標準デヴァイス。
当時のSEIKOインスツルメンツ製。確か、これは会社の倉庫整理したときに
貰った物を入れた箱に一緒に入ってた奴だなぁ。

読み取る機械も無いのに持ってるって、変なの。\(;^ω^)/
posted by JUNKI at 16:12| Comment(0) | コンピュータ